転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

ホーム > 転職アドバイス > ピックアップ! 注目企業のご紹介 >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

Pick Up!注目企業 〜タケダユタカ独占インタビュー〜

ITエンジニア要注目の企業を、当社代表の竹田勇孝が独占取材!企業コンセプトから社風、求める人材像から将来のビジョンに至るまで、企業のトップに細かくインタビューした保存版です。

株式会社プログデンス



所在地
設立
URL
事業内容
東京都千代田区神田駿河台1-7 YK駿河台ビル 8F
2006年10月20日
http://www.progdence.co.jp
1.IT戦略におけるコンサルティングサービス
2.ネットワーク/システムに関する設計、構築、運用
3.ソフトウェアの開発、製作、販売
4.WEBコンテンツの製作、WEBソリューション及びコンサルティングサービス
5.セキュリティソリューション及びコンサルティングサービス
6.教育、研修及び資格認定の企画、立案及び実施
プロフィール
ネットワークの運用・保守をメインに行っていた企業で役員として10年間勤務した後、株式会社プログデンスを起業し代表取締役に就任。現在、テクニカルスキルとヒューマンスキルを調和させた真のトータルソリューションプロバイダーとして、ITコンサルティングを中心とした業務を行っている。
株式会社プログデンス 
代表取締役 山田大輔氏
当社代表 竹田
上流工程のシステムインテグレータ―としてシステム全体にアプローチしたいと起業
竹田 今日はお忙しいところありがとうございます。早速ですが、御社を設立した経緯を教えてください。
山田 私は、10年間ある企業で役員をしていました。 その会社ではネットワークの運用・保守を中心にシステムコンサルティングなど幅広く行っていました。しかし、ネットワーク保守運用が中心でしたので、案件が増えるにつれて技術力の高さよりも業務を遂行できる人材を数多く集めるということが重要になってしまったんです。
竹田 確かにIT業界は慢性的な人材不足に悩まされています。要するに優秀なSEよりも人材の量が求められていたということですね。ある意味、派遣ビジネスに近くなっていたと解釈していいのでしょうか。
山田 その通りです。そうすると当然、技術力よりも人材を集める力を求められるようになるわけで、それはSE本来の仕事ではないと思うようになりました。そこで、より上流のSIerとしてシステム全体にアプローチしたいと考え、起業したというわけです。
IT業界全体のイメージを底上げしたいというのが隠れたコンセプト
竹田 社名の由来についても教えていただけますか?
山田 これは、私と同じ気持ちを持って集まってくれた創業メンバーと共に考えたもので、進歩(progress=プログレス)と信頼(confidence=コンフィデンス)を合わせた造語なんです。
竹田 そこには、どのような想いがあったのでしょうか。
山田 先程、前の会社の業務が派遣ビジネス化してしまったことについて触れましたが、それはIT業界全体に言えることではないかと思うんです。それによって、残念ながら全体のレベルが落ちてしまい、技術力のみならずモラルやマナーまでも低下している現状があるのではないかと思うんですね。
竹田 おっしゃる通り、そういった現状があるのは否めませんね。
山田 ならば私たちは、人の数では無く、中身を充実させ、一歩一歩堅実で健全なビジネスを心がけ、その結果、お客様からの信頼を得られるような企業でありたいと考えたんです。その想いが「進歩」と「信頼」の意味を込めた「プログデンス」という言葉に結実しました。
竹田 確かに、CS(=顧客満足度)はIT業界に限らず、現在ビジネスを行ううえで重要なキーワードとなっています。いわばビジネスの原点ともいうべきポイントにスタンスを置いているということですね。
山田 少し大げさに言えば、IT業界全体のイメージを底上げさせる役目を担えればと思っているんです。それで業界全体が活性化すれば何よりですね。
技術提供だけでなく経営的な視点でコンサルティングを実施
竹田 次に、社風についてお伺いしたいのですが。
山田 設立してまだ2年足らずということからもお分かりかと思いますが、社員の平均年齢は30代前半と若いです。しかし、10名近くいる創業メンバーはいずれも10年以上の経験があり高い技術力を持っていますので、創業当初から和気あいあいとした雰囲気の中でもお互いに高いレベルで刺激しあうことができています。
竹田 10年以上の経験があるということは、技術力だけでなくプレゼン能力やマネジメント能力にも長けているということですね。
山田 そのため、単に技術を提供するだけでなく、経営的な視点でのITにおける戦略的なコンサルティングができるのが弊社の大きな強みですね。よく社員にも冗談半分で「技術だけでなく頭脳で稼げ」と言っているのですが、高い技術力をベースにビジネスを捉えた広い視野を持つというのが弊社の基本的なスタイルなんです。
竹田 なるほど。つまりITをベースにしつつさまざまなジャンルでコンサルティングを行っているということですか。一般的なSEの感覚だと、つい目先の案件にとらわれて技術面ばかり気にしがちですが、そこを超えて初めて本来のコンサルティングができるということですね。
会社の看板とは関係なく一人称で動ける人材が必要
竹田 現在御社では、どのような人材を求めているのでしょうか。
山田 端的に申し上げると「一人称で動くことができる人」です。例えば、会社の看板で仕事をしたい人は弊社とは合わないと思います。また、探究心は絶対に持っていてもらいたい。厳しい言い方になりますが、勉強をさせてあげるつもりはありませんので、依存心が強い人や責任感のない人は向かないでしょうね。逆に、経営幹部の一人として会社づくりに参画したい人には遣り甲斐のある居心地のいい会社ではないでしょうか。
竹田 社員それぞれに経営的な話もされるのですか?
山田 もちろん。その点、弊社は非常にフランクですね。経営の重要な話はどの社員の耳にも入るように日常的に行っていますし、意見交換や提案も活発に行っています。「経営的な話がこんなに聞けるとは思わなかった」と言ってくれる社員も多いですよ。
求めるのは経験とスキルを併せ持つコンサルタントとエンジニア
竹田 具体的には、どのようなスキルが必要でしょうか。
山田 弊社が求めている人材としては、大きく分けて2種類あるんです。ひとつはITコンサルティングができる人材。そしてもうひとつはエンジニアです。まずコンサルタントを任せられる人材には、ある程度豊富な経験を持っていて欲しいですね。一概には言えませんが、年齢なら30歳〜35歳くらい、経験なら10年以上、SEとしての熟練した技術力にマネジメントスキルも必要です。それに加えて、経営的な視点も求めたいですね。
竹田 コンサルタントといえば当然即戦力。だからこそこれだけ厳しい条件ということなんでしょうか。
山田 そうですね。最初に「一人称で動ける人」と申し上げましたが、コンサルタントはその最たる存在ですから、この程度はむしろ当たり前ではないでしょうか。もちろん、入社後はすぐに案件を完全にお任せしていますよ。
竹田 では、エンジニアの場合はいかがでしょうか。
山田 コンサルタントほどの経験やスキルは必要ありませんが、ハイエンドな技術を必要とする現場をお任せしますので、システムやネットワークの設計・構築の経験が3年以上ある人を求めます。ただ、弊社としては一SEで終わることなく、最終的にはコンサルタントとなっていただきたいので、そういった志向のある人が望ましいですね。
大手企業と直接取引しているので大プロジェクトの一員にもなれる
竹田 では、御社の特徴といいますか、働くことで得られるメリットを教えていただけますか。
山田 まず、弊社の取引は基本的に大手企業と直接行っていますので、大きなプロジェクトに直接携わることができます。また、いろいろな業態の案件があり多種多様なサービスモデルに携われるため、最先端の技術と幅広い知識が身に付きます。先ほど「勉強をさせるつもりはない」と申し上げましたが、自発的に学びたい人やスキルをさらに磨きたい人にとっては最適な職場ではないかと自負しています。
竹田 社内で必ず行っていることなどはありますか?
山田 仕事の内容や会議の議事録はもちろん、勉強会の資料や、実際に行った構築案件のドキュメントやコンサルティングの事例等が全てナレッジ化されています。資料化することでそれぞれが整理することもできますし、社内で共有することで効率的に多くの情報を入手することができるメリットもあります。
竹田 ドキュメントに落とす習慣を身に付けることで、資料作成のスキルアップにもつながりそうですね。
山田 そうなんです。そればかりか、実は弊社の事業のひとつであるテクニカルセミナーでそのまま教材に使えるなどのメリットもあるんですよ。また、研修に使いたいという依頼を頂くなど、思わぬ利益につながることもありますね(笑)。
竹田 今日はお忙しいところ長時間ありがとうございました!
転職で入社した人に聞きました!
大手SIerで13年間勤めたあと、CPNのサービスを利用して株式会社プログデンス様に入社した山浦大三さんに、社内の雰囲気などを語っていただきました。「まだ入社して10日足らずですが、アットホームな雰囲気なのですぐに慣れることができました。驚いたのが、資料の作り込みや整理をきっちりと行っていること。情報共有もしっかり行っているので、すごく仕事をしやすい環境だと思います。」既に何社か担当している企業があるという山浦さんは、やる気に満ちあふれた表情で楽しそうに語ってくれました。
株式会社プログデンスの魅力について   当社代表竹田
起業から1.5年と新しい会社ですが、代表山田氏は約10年前にITアウトソーシング会社を設立しNO.2として経営に参画してきた実績があります。その会社の経営の中でITアウトソーシング会社として大手企業に人材を出向させるようなビジネスに限界を感じて今回の起業につながっています。 したがって、エンジニアとして出向ありきの人材ビジネス的な経営はせず、上流工程の設計・コンサルに特化したビジネス展開をしております。過去10年間の実績から大手IT企業と直接取引で大型案件にたずさわる事ができるのが魅力です。 また31名という小さな組織ですので会社経営を身近で感じられ、会社とともにエンジニアとしての成長も感じられるやりがいのある組織になっています。 更に忘れていけないのは、代表山田氏の人材に対するこだわりで、常々「頭で稼げ」と言われる通り、テクニカルスキルはもちろん、ヒューマンスキルの向上、経営センスを身につける事など、一エンジニアにとどまらず、会社の看板にぶら下がらずとも活躍できる人材を育成する事に情熱を燃やしています。 コンサル・設計などのスキルアップを目指し、代表山田氏の人材育成の考え方について共感できる方は是非お勧めしたい会社です。
上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.