転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

ホーム > 転職アドバイス > ピックアップ! 注目企業のご紹介 >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

ピックアップ! 注目企業のご紹介

モトローラ株式会社
会社概要

  モトローラはワイヤレス、オートモーティブ、ブロードバンド・コミュニケーションの提供において世界をリードしています。グループが保有する世界的な技術資源の活用の他、 日本独自の設計開発を推進しています。グローバルにおける携帯端末市場で約18%(世界第2位)のシェアを誇り、日本においては2005年にNTTドコモ様より新機種を発売しました。また、第4次世代(4G)のモバイルネットワークの研究・開発等の分野において世界トップレベルの技術を持っています。
<参考>
1月19日に米モトローラより発表された2005年通年業績
売上高 368億4000万ドル(前年同期 313億2000万ドル)
純利益 45億7800万ドル(前年同期 15億3200万ドル)
携帯電話の出荷数は1億4600万台(過去最高を記録)
募集背景
 契約するキャリアを変更しても、元の携帯電話の番号がそのまま使える制度「ナンバーポータビリティ」の本格運用の予定や、2006年より順次サービスを開始する携帯電話事業者3社の新規参入等、日々変化するモバイルコミュニケーションビジネス環境の中で、ネットワークス部門、モバイル・デバイス部門等の各職種で多くの人材を募集しています。
入社後は?
   各職種において、専門性の高いスペシャリストを採用しており、入社直後は経験を最大限に活かせる業務で活躍して頂きますが、その後のキャリアプランの選択肢については多種多様です。業務の拡大、新規プロジェクトなどに伴い社内で人材を募集する社内公募制度を利用し、社員は自分のキャリアプランに沿った職種に応募することができます。また、技術専門職志向で、技術的貢献の分野に関心と能力のある社員に対し昇進機会を与えるテクニカルラダーの制度を採用しており、社員がキャリアを考える上での選択肢を提供しています。自分のキャリアは自分で作る。モトローラの理念を反映させた制度で、毎年多くの社員が自身のキャリアプランを実現させています。
ここがポイント
 現在、プロジェクトマネジメントやシステム開発業務を経験している方で、自分自身の技術やスキルがしっかりと発揮出来ていないのではないかという不安を持っている方には是非当社の門を叩いて頂ければと思っています。  お客様のことを考え、マーケティング製品をマーケティングするという開発業務になりますので、いろいろなアイデアを日々出していかなければ発展はありません。ご自身の可能性を最大限に引き出せる環境を整えていますので、優秀なエンジニアと共に世界市場を制する製品を開発するという醍醐味を味わってみませんか。
募集職種について
→移動体通信交換機システムエンジニア(ポストセールス)
→IP系交換機エンジニア
→プログラムマネジメントスタッフ
→携帯電話システム用ソフトウェア機能テストエンジニア
→ビジネスディベロップメントスタッフ
→移動体通信交換機シニアシステムエンジニア
→移動体通信交換機システムエンジニア(プリセールス)
→携帯電話端末機構設計エンジニア
→3G携帯端末 営業スペシャリスト
→ビジネスプロセスコンサルタント
→3G携帯端末 クォリティーマネジャー(メカニカル担当)
→3G携帯端末 クォリティーマネジャー(ソフトウェア担当)
→開発購買エンジニア
→車載用ソフトウェアエンジニア
→リサーチエンジニア(ネットワーク/サービス制御)
→ファイナンスアナリスト
→ファイナンスサービスマネジャー
採用担当者インタビュー

書類選考について
人事部門で確認させて頂いた後に、担当部門での選考という流れになります。内容については、現職での担当業務を重視しています。学歴や年齢、転職回数については問いませんが、転職回数が多くなってしまっている方の場合には、1社1社で着実にステップアップが出来ているかといった点は重要です。エンジニアについてはコアな部分のスキルをしっかりと拝見させて頂きます。

面接について
コミュニケーション能力とスキルの転用性を重視しています。コミュニケーション能力については、伝えたい事を的確に伝えられる能力と同時に周囲に対する影響力、行動力、調整力についてもしっかりと見させて頂いています。お客様への対応はもちろん、社内でのコミュニケーションを円滑に行うことが可能かといった点です。スキルの転用性については、これまでにご自身が取り組んできたスキルをどのように当社で生かすことができるかという応用力を見ており、それと同時に業務におけるあらゆる事象に柔軟に対応出来るかどうかといった部分も確認しています。 また、モトローラのカルチャーを共有出来る方かどうかといった判断もさせて頂いています。

今後入社を希望される方へのアドバイス
採用選考というのは、企業側が一方的に判断する場ではなく、転職を希望される方が企業を精査する場でもあります。面接の場では、対等な立場で相互理解を深めるべきです。何か知りたいことや疑問点などがある場合は遠慮せずに確認して頂くことが必要だと思っていますので、事前に聞いておきたいことをまとめておいた方が良いと思います。 当社はフェアでフラットな環境や組織を用意していますが、それぞれの業務については自分自身で考えて行動を起さなければなりません。自分自身のキャリアやスキルを活かしてモトローラで活躍したいとお考えの方は是非積極的にご応募下さい。

モトローラ株式会社の求人情報はこちらから

上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.