職務経歴書 転職
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ > 職務経歴書・履歴書 > 人事担当者はここを見る!
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

人事担当者はここを見る!

企業の人事担当者に直接インタビューさせていただきました。
書類選考時のポイント、選考方法などについて各企業の人事担当者にインタビューさせていただきました。書類作成時に是非ご参考にしてください。
大手携帯コンテンツプロバイダー
書類選考はまず始めに人事担当がチェックをしています。次に各担当部門に上げ、担 当部門では部長が最終的な判断を下しています。人事担当は部門から上がる最低限の 応募要件を確認するだけでなく転職の回数等も見ています。経歴の隙間等もすごく気 になりますので、出来るだけ退職理由等を含めて詳細を書いておいて貰えると次のス テップに進みやすくなると思います。 また丁寧に書いているか、自分自身の強みや アピールポイントをうまくまとめることが出来ているかも重要です。併せて自分自身 が何をやりたいのか、どういうキャリアを作っていきたいのかという所までうまくま とめて表現出来ていると、より書類選考に通過し易くなると思います。
流通・金融系システムインテグレーター
一般的に開発経歴をただ羅列されている方を多く見受けますが、出来れば各担当プロ ジェクトの規模やその中でのご自身の役割等、もう少し詳しく説明されていると良い と考えています。また自己PRや当社に入って何をやりたいのかといったより具体的な イメージが盛り込まれているとなお良いと思います。当社で書類選考を担当するマ ネージャークラスの者と話をすると、転職回数や離職後のインターバルを気にする ケースは多いですね。それぞれ事情はあるとは思いますがやはり多すぎるとあまり良 いイメージは持たれません。そういう意味でも応募書類に以前に転職した理由や今回 なぜ転職を考えたのかといったところまで説明されているだけで印象は変わってくる と思います。
ITコンサルティング会社
書類選考は重要な選考プロセスの一つと考え、時間をかけてじっくり拝見させて頂い ています。候補者のこれまでの経歴を追いながら過去を想像するという方法で、業務 経歴の中の一貫性を特に重視する傾向にあります。また、なぜ当社に応募したのか、 当社で何をしたいのかという「意欲」の部分は重要だと考えていますので、履歴書の 志望動機の欄が空欄になっていたり、当社で働くことを想定した上での自己PRが無い 場合には難しいと判断します。面接官は自身でもプロジェクトを抱えており、顧客先 プロジェクトから当社に戻って面接を行っております。応募書類上に当社に入社した いというモチベーションが見られない場合にはお互い時間の無駄になってしまうとい う考えがありますので、この辺りは採用担当者としても気を遣うところです。
外資系通信機器メーカー
人事部門で確認させて頂いた後に、担当部門での選考という流れになります。内容に ついては、現職での担当業務を重視しています。学歴や年齢、転職回数については問 いませんが、転職回数が多くなってしまっている方の場合には、1社1社で着実にス テップアップが出来ているかといった点は重要です。エンジニアについてはコアな部 分のスキルをしっかりと拝見させて頂きます。書類選考について 人事部門で確認させて頂いた後に、担当部門での選考という流れになります。内容に ついては、現職での担当業務を重視しています。学歴や年齢、転職回数については問 いませんが、転職回数が多くなってしまっている方の場合には、1社1社で着実にス テップアップが出来ているかといった点は重要です。エンジニアについてはコアな部 分のスキルをしっかりと拝見させて頂きます。
運用アウトソーシング会社
経験者の方については技術スキル、ポジション、マネジメント経験をじっくりと拝見 させて頂いています。転職の回数も気になりますが、回数の多い方でも納得出来る転 職なのかどうかといった内容をしっかりと見定めますので、経験社数の多い方は職務 経歴書内にそれぞれの転職理由を明記していただいた方が良いと思います。転職に馴 れてしまっていないか、ここはすごく重視するところです。当社の場合、1年目で じっくりと当社での業務を覚えて貰って、2年目以降はバリバリ活躍して頂きたいで す。
GISパッケージベンダー
当社の書類選考では、応募者のこれまでの経験の流れを特に重視しています。転職回 数の多い少ないといった点についてはあまり気にしていませんが、自分自身の夢や目 標に向かって説得力を持って進んでいるかというところを見ています。転職回数の多 い方でも、自身のキャリアアップを見据えたものであれば良いと思っています。です からそういう意味では、転職回数が多くなってしまっているような方は、しっかりと それぞれに退職の理由を記載しておいた方が良いですね。
上へ戻る
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.