転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第96回「65 27歳の決意・92歳の情熱」(日野原重明+乙武洋匡著 中央法規)
秋も深まり、物思いにふけりたくなる今日この頃、「人生」なんて深い テーマを考えてみるのはいかがでしょうか。どこから考え始めていいか わからないくらい大きなテーマですが、考えるきっかけを与えてくれる のが今日ご紹介する対談集です。
日野原さんは現在96歳にして、聖路加国際病院院長・理事長。人間 ドッグ、ホスピスケアの普及に尽力してきました。普通なら日向ぼっこ をしているような年齢ですが、90歳を過ぎて、若いとき以上に人生の スピードと充実感がクレッシェンドになっていく、と自ら語るように、 生き方について人々に多大な影響を与えてきた人です。対する乙武さん は大学在学中に出版した「五体不満足」が戦後2番目、500万部の大 ベストセラーとなり、その後もスポーツライターとして活躍してきまし た。
90歳を過ぎてから、医師という仕事のほかにミュージカルの脚本を書 いたり、執筆活動、楽団で指揮者をしたりと仕事の幅を広げている日野 原さん。医師という仕事を幹、その他の仕事を枝にたとえています。こ の枝はこれからもどんどん増えていきそうですね。それに対し、乙武さ んは自分自身が幹であり、枝は人との出会い、そして仕事は花である、 と答えます。考え方は違いますが、二人とも自分のたどってきた道を振 り返ると、道を切り開いてきたのではなく、いろいろな道が不思議と提 供されてきて、それを選んできただけだ、といいます。でもその道は初 めからあるわけではなく、待っているだけではだめです。目の前にある ことに全力で取り組んできたからこそ、道が開けてきたのです。
ハンディキャップを持って生まれた乙武さんは、健常者と変わらず学 び、仕事をし、さわやかに明るく生きている姿そのものが人々に勇気や 希望を与えてきましたが、自分は人に何かを与えたわけでもないのに、 生きているだけで人に感動を与えることに違和感を持ってきました。こ れからは自分から能動的に他者に対して貢献していきたい、といってい ます。乙武さんはこの対談のとき自分はまだ白いキャンバスにどんな絵 を描こうかと必死に考えていると段階で、早くしないと絵が完成しない まま人生が終わってしまう気がする、といっています。日野原さんはや さしく言います。「絵はじっくり考えてゆったりと描ければよいでしょ う」
今年4月から小学校の先生として教壇に立ち始めた乙武さん。白いキャ ンバスに一筆目が入れられたようです。あなたのキャンバスは、まだ白 いのでしょうか。迷い、考え、一筆目を入れる決心がついたら、後は全 力で頑張ってください。そうすれば後悔することはない、と二人は語っ ています。  

『65 27歳の決意・92歳の情熱 対談・日野原重明×乙武洋匡』 はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.