転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第94回 「ラヂオ」 (阿久 悠著 NHK出版)
昭和の時代を歌で語り続けてきた阿久悠さんがなくなって3ヶ月余り経 ちました。阿久さんを偲ぶ特集番組を見て、歌詞のすばらしさに改めて 気付かされた人も多いのではないでしょうか?70年代から80年代に かけて、あらゆるジャンルのヒット曲を作り出してきましたが、近年で は小説に力を注いでいました。今日ご紹介する「ラヂオ」 は、昭和20年から22年の終戦を迎えた少年時代を思い出して書かれ たノスタルジックな物語です。
主人公の合田走は淡路島に住む5年生。真面目な駐在所巡査の父親と母 親、兄弟3人の5人家族。駐在所には喧嘩の仲裁の依頼からコソ泥まで 色んな人々がやってきます。毎日大人の現実を見ている走は少し大人び た少年でした。終戦を迎えた子供たちにとって一番の変化は男女共学に なったこと。そして一番の楽しみはラヂオでした。戦中は空襲の警告や 厳しいニュースを聞く大人のものだったラジオから、歌が流れ、今まで 聴いたことのなかったラヂオドラマを聴くことができるようになりまし た。新しい時代の到来を生々しく感じられるツールであるラヂオは平和 の象徴だったのです。
秋の新学期を向かえ、疎開していた子供たちは都会に帰り、東京からの 転校生井本卓を迎えます。卓は東京大空襲で母親が目の前で炎に包まれ る姿を見てから、失語症になっていました。駐在所で卓の事情をこっそ り聞いてた走は卓と友達になろう、と思います。東京の言葉が唯一聴け るラジオは、家族を亡くした卓にとって大切なものでした。そんな折、 卓を励ますため、そして引っ越すことになった自分のために、みんなと の最後のお別れ会でラヂオドラマを作ることになるのでした・・・・。 全編に暖かい空気が流れる作品です。時代の流れを子供なりに一生懸命 受け止めようとして、大人も子供も助け合って生きています。阿久さん はあとがきでコミュニケーション不全になっている今の時代について 語っています。自分の思うことを相手をも気遣いながら伝えるコミュニ ケーションが子供の頃から身についていたら、人の評価を二つ以上の条 件で評価できえるはずです。「金儲けは下手だけど立派な人」
「成績は悪いけど頭はいい」これが「金儲けは下手」
「成績は悪い」のようにひとつの評価になってしまうのが現代 のコミュニケーション不全につながっている、といっています。研ぎ澄 まされた感性を自在に使い、社会の行く末を見通し時代の先を見ていた 阿久悠さん。この本は2000年に出版された小説ですが、「勝 ち組」「負け組」の二極化になった今をすでに見ていまし た。「勝ったけど卑しい人」「負けたけど美しい人」と いうような見方ができれば人とのつながりはもっと楽にできるようにな ります。何の仕事をするにしてもコミュニケーション能力は問われま す。人が変わるのを待つのではなく、まずは自分から変わってみましょ う。

『ラヂオ』 はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.