転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第92回 「君はこの国を好きか」 (鷺沢 萠著 新潮社)
あなたは日本という国が好きですか?という質問にどのように答えます か?
日本の国籍を持ち、日本で生まれ育った人ならば、深く考えずに答える ことができるでしょう。この小説の主人公、李雅美は韓国籍を持ちなが ら日本で生まれ育ち、韓国には行ったことがなく、韓国語もしゃべるこ とはできない、という在日3世です。雅美は本名「李雅美」 と通名「木山雅美」という二つの名前を持っています。家は裕福で中学、高校、大学と私立の学校に通い、母親と兄弟に守られ、何不自由なく、「普通の日本人のように」成長します。そして、アメリカに留学し、韓国人の友人と出会って「ハングル語に感電」し、韓国に留学します。これが自分探しの旅へのはじまり でした。

雅美は留学先で勉学に励み、韓国人の友人をつくり、自分と同じ在日3 世の友人たちと過ごします。しかし一生懸命母国の中に溶け込もうとす る毎日の中で、韓国に対する苛立ち、葛藤、絶望を感じ、それに気付か ない振りをします。しかし、だんだんと雅美は韓国のにおい、空気、す べてを受け付けなくなり拒食症になっていきます。そしてあるとき、長 い間言葉にできなかった思いが爆発し、部屋中の割れるものすべてを壊 してしまうのです。韓国に「裏切られ」続けた雅美は一番ど ん底に落ちたとき自分の母国に対して、いいます。「やっぱこの 国はひどいよォ・・・・・」はじめて口にして言った罵倒の言葉 で、自分が勝手に背負っていた重荷を下ろすことができ、雅美は少しず つ回復していきます。そして韓国の暖かい部分を感じることができるよ うになっていきます。大学院を卒業し、日本に戻るとき、心を通わす友 人にこう聞かれるのです。「あんた、この国を好きやった?」こ の質問に自信を持って答えられる自分に気付き、身体の底から喜びを感 じるのです。

この作品を書いた鷺沢 萠さんも在日3世。それも大学生になり、文壇 にデビューした後にその事実を知りました。その体験が、日本と韓国と いう2つのアイデンティティの葛藤の中で揺れ動く若者の心をリアルに 描いています。あとがきに「やっと宿題を終えた」と書いた ことからも、作品を書いたことで著者は自分の居場所を見つけたんだと 思います。

自分はいったい何者であるのか。何者でありたいのか。その答えを見つ けることは簡単なことではありません。しかし自分があいまいにしてい る部分に目を背けることなく、ひとつずつでも答えをだすことができた ら、自ずとあなたが本当にやりたいことが見つけられるでしょう。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.