転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第91回 「ぼく、ドラえもんでした。−涙と笑いの26年うちあけ話−」  (大山のぶ代 小学館)
「ぼく、ドラえもん」
ドラえもんを知っている人なら誰でも一度は真似したことがありますよね?ド ラえもんの声が代わって1年半、新しい声にも違和感がなくなってきました。 でもいざ真似しようとすると、あの、大山さんのドラえもんの声になっちゃう 人、多いのではないでしょうか?
大山さんがドラえもんの声に抜擢されたのは43歳のとき。最初に会ったとき からドラえもんに一目ぼれしてしまったそうです。そしてプロディーサーにこ うお願いしました。『「ドラえもん」はテレビの画面を見ないで音だけを聞い てもストーリーやその中の人間たち、ましてドラえもんの心もわかるようなア ニメに仕上げたい。』この願いがかなって、最初の録音のときから5人の子供 たちのチームワークはぴったり。素晴らしいハーモニーの「ドラえもん」がつ くられていったのです。ドラえもんの世界を作るとき、大山さんたちは自分た ち大人に身についている知識、心をアニメを通して子供たちに正しく伝えた い、と考えました。だからドラえもんでは悪い言葉、汚い言葉は絶対使わな い、目上の人にはきちんと敬語を使う、など徹底して気をつけていたそうで す。でも乱暴もののジャイアンのせりふには最初“バッキャロー”“ぶん殴っ てやる”などの罵倒する言葉が入っていました。試行錯誤の結果、「のび太の くせにィ〜」というちょっとおちゃめな言葉をみつけ、それから一度もバッ キャローとは言わずに演じ続けたそうです。
「大山さんの声ってドラえもんをやっているから爛疋蘋辞瓩辰討いΔ鵑任靴隋」 あるとき小さな女の子に聞かれたそうです。いまでは誰からも愛される大山さ んの声。しかし多感な中学生の頃、この声でずいぶん苦しみました。だんだん 無口になって、学校へ行くのもつらくなり、一人で本ばかり読んでいたそうで す。そんな大山さんを救ったのは「弱いところをかばっていたら、ますます弱 くなってしまう、逆にどんどん使うようにしなさい!」というお母さんの言 葉。もともと明るく活発だった大山さんは、その通りだ、と思い放送部に入り ました。初めは周りから笑われたりからかわれたりしましたが、毎日マイクの 前で話し続け、コンプレックスを自分の魅力に変えていったのです。

原作者の藤本弘さんは大山さんに最初に会ったとき「ドラえもんって、ああい う声だったんですねえ」といったのだそうです。大山さんにとっては最高のほ め言葉でした。
コンプレックスを自分の最大の武器に変えていった大山さん。これから転職し ようとしているあなたも、自分の不得意な部分を隠すのではなく、前に出して いくことで新しい自分に出会えるかもしれません。

『ぼく、ドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話』 はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.