転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第87回 「できればムカつかずに生きたい」(「田口ランディ」著 晶文社)  
広告代理店から編集プロダクションを経て、ノンフィクション作家とし てデビュー。インターネットのコラムニストとして話題になり、 「コンセント」「アンテナ」「モザイク」などの話題 作を次々と出してきた田口ランディさん。この流れをみて、子供の頃か ら書くこと、自分を表現することが好きでなるべくして作家になったん だろうなあ、と思う人は多いでしょう。
しかし田口さんは、自分の表現したいものが書けるようになるまで25 年のスランプがあった、と語っています。

子供の頃の彼女は夢見がちの本好きの少女。いつも自分で物語を作り、 マンガをかくような想像力豊かな子供でした。しかし、11歳の頃、他 人の評価を気にするようになり、創作することが「自分ひとりの 楽しみ」から「評価される楽しみ」に移行していった そうです。
大人になり仕事についてからも、他人の価値観に合わせて評価されるも のを作ることは得意だったので、仕事は順調だったそうです。でも、他 人を意識せずに自分を表現することができない、自分が書きたいものが わからない、なぜ自分には創作への衝動がないのか、とずっと悩みあき らめかけていました。
そんな彼女を変えたのは家族の死と生でした。田口さんのお兄さんの自 殺、自分の出産、お母さんの植物人間になった末の死・・・・。あまり にもショックなことが立て続けにおこり、もう、いてもたってもいられ ない、書かずにはいられない、と自分の内なる言葉が湧き出てきたので す。
彼女の家族構成ははひきこもりで家庭内暴力のお兄さん、酒を飲むと暴 れるお父さん、そして、ノイローゼ気味のお母さん。そんな複雑な家庭 環境だったせいか、田口さんはずっと家族の問題に触れるのが怖くて2 5年間自分の言葉を封印し、心のコアの部分に蓋をしてきました。その ため、自己表現が疎外されていたのではないか、自分自身を分析してい ます。しかし、その後、彼女は避けていた家族のことを書くことで、自 分の言葉を取り戻し、家族への愛も取り戻すことができたのです。

仕事をしていると、苦手なことや避けて通りたいことに出会うときがあ りますね。そんな時、思い切ってその中に入って行ったり、意図的に視 点を変えて考えてみたりすることで、田口さんのおうに、よい結果をも たらす化学反応がおこるかもしれません。苦手なことに直面した時に、 思い出したいお話のひとつです。

『できればムカつかずに生きたい』はこちらから購入できます       
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.