転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第84回「それからはスープのことばかり考えて暮らした」 (吉田篤弘著 暮らしの手帳社)
 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」このタイト ルを見て、食べ物や料理にまつわるエッセイ集なのでは・・・?と思い きや、実は、この本は小説なんです。著者の吉田さんは、未来から送ら れてきた古書目録や、不思議な職業図鑑、ありそうでないものの図鑑、 古くて珍しい随筆集の復刻版などを制作する「クラフト・エヴィ ング商繪」の一員。そのせいか、この本も古い童話の中の世界を 感じさせる作品です。

主人公は、ある町に越してきた映画好きで失業中のオーリィくんこと大 里くん。物語は、サンドイッチの入った茶色の紙袋に出会うところから 始まります。この紙袋は白いインクで、数字の「3」と書かれただけな んですが、オーリィ君は、すごく興味をもち、そのサンドイッチ屋さん 「3(トロワ)」をつきとめるのです。そして、オーリィ君はこの町 で、いろんな人に出会います。3(トロワ)の店主安藤さんと息子のリ ツ君をはじめ、アパートの大家のマダム、緑色のベレー帽をかぶるおば あさんなど、オーリィくんの出会う人々はどの人も毎日を淡々と、大切 に生きています。 また、アパートの窓から見える教会の十字架、「朝から夕方ま で」やっているサンドイッチの店、古い映画ばかりやっている月 舟シネマ、「夜鳴きそば」しかおいていないラーメン屋など、出 てくる場所や風景が、昔見たことのあるような懐かしいような気分、そ れでいてまったく知らない出来事のような不思議な存在感を持って描か れています。

失業中だったオーリィ君ですが、新たな職を得て、やがてひとつの仕事 を任されます。そしてステキな出会いを体験した彼は、仕事についてこ う考えるようになるのです。仕事というのは誰かのためにすることなの だと。そしてその誰かを笑顔に近づけるのが仕事の正体ではないか と・・・。自分の仕事の行き着く先には、誰かの笑顔が待っていると思 うと やる気も元気もわいてきますよね。

毎日の忙しい生活に流され、忘れてしまいそうな大切なことを、この本 は教えてくれます。
そうそう、最後に、付け加えておきますが、この本を読むときは、あな たが知っている一番のサンドイッチとスープを用意するのをお忘れなく。

『それからはスープのことばかり考えて暮らした』はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.