転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第8回 「表参道のヤッコさん」 (高橋靖子著 アスペクト)
 突然ですが、「好き」という感情ほど幸せで、夢があって、前向きで、楽しいことはありません。恋愛でなくても、食べること、趣味でも、お風呂でも、そして・・・仕事は、言わずもがなですが。

この本の著者、高橋靖子さんは、日本のスタイリストの草分け的存在の方。ご本人は、自分より先にスタイリストとして仕事をしていた人がいたといいますが、スタイリストとして、税金をおさめた最初の人です。もちろん、ある日、突然なったわけではありません。

高橋靖子さん改め、通称「ヤッコさん」の最初の職業は、コピーライターでした。雑誌広告の取材などの際は、記事を書くコピーライターの他に、撮影をするカメラマンがいたり、撮影に必要な小道具やら、衣装やらを用意する人、今でいうスタイリスト必要になってくるわけです。でも当時、そのような職業は存在せず、その場の誰かが自ずとやることになり、そこで活躍したのが、ヤッコさんだったのです。

小さい頃から、デパートで洋服を見るのが大好き。おしゃれをするのも好き。そして世話好きというヤッコさんは、その「好き」のエネルギーで、いつも現場を上手にしきってました。当時は今のように週休2日ではなく、土曜日も仕事が当たり前。今で言う「花の金曜日」は土曜の夜だったのですが、ヤッコさんの所属する表参道の職場では、クリエイティブな人たちが毎週会社に集まり、パーティを開いては交流を深めていたようです。

会の参加者は次第に増えていき、やがて会社ではおさまりきらず、会場をかりてパーティすることになるという賑わいぶり。そこでパーティの仕切り役を任せられたのもヤッコさん。会場をきめ、参加者に連絡をとり、パーティをきりもりしました。その頃から「表参道のヤッコさん」という呼び名がついたそうです。

楽しいことが好きだから、仕切りも上手。みんなを喜ばすのが好きだから、気が利きます。そして、ずっと「好き」の感情を全開にして生きてきたから、自分を活かせる仕事を生み出してしまったのです。もちろん才能もあったと思いますが、これまで日本にはなかった「職業」をひとつ創り上げてしまうというエネルギーは、やはり「好き」の部分が大きいように思われます。

この本は、好きというポジティブパワーの大切さと威力を教えてくれます。これからしようと思っている仕事を、あなたは好きですか?好きになることが、成功への近道かもしれません。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.