転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第74回「笑いの絶えない家・病気になる家」(外丸裕 著 エール出版)
雨が多くなると、家の中で過ごす時間が増えますが、最近、家の中にいることで病気になってしまう「シックハウス症候群」について耳にする機会が増えました。シックハウス症候群とは(Sick Building Syndrome)の和略です。Sickとは、ご存知の通り「病気の」という意味。直訳すれば「病気の家、症候群」とでも言うべきなのでしょうか。

室内空気汚染、化学物質過敏症など、いろいろな名称で言われていますが、居住者が、建物が原因でのめまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などいろいろな症状、体の不調を感じる事が大きな問題となりつつあります。この本は、奥様が、そんな化学物質過敏症になってしまった著者が、家族を支えるために、格闘する姿を描いた体験的な住宅ガイドです。

奥様は、新しい家に引っ越したとたん、どんどんと気分が悪くなります。やがて、その体調の悪さは、心までを圧迫し、精神状態もぎりぎりに・・・。著者の外丸さんは、小さな子供をふたり抱えて途方にくれました。この頃は、まだ今のように「シックハウス」という言葉が一般的ではありません。それから著者は、多くの病院をまわったり、図書館に行って調べたりして、妻の病気が「化学物質過敏症」とよばれる病気だということをつきとめます。
そして、家の中の空気の流れから、家庭用芳香剤といった生活用品のよしあし、換気、化学物質のことなど、病気の原因になりそうなことをすべて調べあげていきます。そこから、妻を救うための対処方法を探し、 実践し、ダメならまた調べなおすという生活を繰り返します。そんな紆余曲折を経て、著者は、奥様の症状が軽くなる家もみつけ、生活スタイ ルを構築していく、その様子が、この本には、こと細かに綴られています。
外丸さんは、もともとは、大学で文学部にいたくらいです。化学物質のことなど全く専門外です。しかし、この化学物質やシックハウスに関しては、一番の被害者。病気に苦しんだことのないプロよりも、シックハウスの恐ろしさを身をもって経験しているのです。そして、今では、この経験を他の人に役立てるため、執筆活動を行っています。すっかり専門家になってしまったわけです。
何かを成し遂げるのに、「これまでの経験」「知識」はとても大切ですが、強い「関心」があれば、それがいくらでも補えることを、この本から感じます。
仕事の場面で、知識がないなぁと思うことがあったら、強い「関心」 で、その弱点を補いましょう。

『笑いの絶えない家・病気になる家』はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.