転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第71回 「アテネの風−盲人ランナー高橋勇市の軌跡」  (吉木稔朗 著  創芸社)
来年は、北京オリンピックが開催されますが、アスリート達にとって、今年は その出場を決めるための選考会の年です。そのため今年のスポーツの競技会 は、どれも盛り上がることでしょう。スクリーンの中でスポーツ選手を見てい ると、「生まれつきの才能」を感じずにはいられません。でも、その才能も、 努力次第で変わることも私達は知っています。
けど、元気がない時、あまりにも運のいい人をまわりで見たときなどは、自分 の不運さや才能のなさに嘆きたくなることもあります。(ありませんか?) 職場でも、プライベートでも、そんな時は多々ありますよね。まさに、転職な んて、運と不運をもっとも強く感じる時ではないでしょうか?

もし、そんな場面にぶちあたり、元気がなくなったら、この本を読んでみてく ださい。高橋勇市さんが、アテネのパラリンピックで金メダルをとるまでの軌 跡が描かれています。
高橋さんは、高校2年生頃から病気のため徐々に目が見えなくなっていきまし た。それでもマッサージ師の仕事をし、マラソン選手になるために、練習を続 けます。しかも、初めてのフルマラソン出場が、30歳。本格的にマラソンに取 り組みはじめたのが、33歳と、実に遅咲きではありますが、その花が、アテネ で咲きました。

視覚障害者は、目となってくれる伴走者がいなければ、練習さえも難しいで す。ですが、伴走者だって、ランナーです。自分の練習だってしたいでしょ う。また、しっかりと練習をつんだ速いランナーしか、高橋さんレベルの人を 伴走するのは難しいです。
高橋さんの現状を伝えるのに、この短い文章の間に「難しい」という文字を何 度も使いましたが、この大変な状況は、わかりますよね。 でも、高橋さんは、いつだってがんばりました。高橋さん曰く、がんばれば、 皆が応援してくれる。そして、その応援をエネルギーにさらに、頑張ることが できるそうです。

私達は、ついつい生まれ持った才能や、年齢を気にしてしまいますが、そんな 時は、視覚障害をもち、30歳でマラソンデビューをした、高橋勇市さんのこ とを思い出してください。 そして、頑張り続ければ、そんな貴方を誰かが応援してくれます。そして、 もっと頑張れば沢山の方が応援してくれるでしょう。 がんばってください。
『アテネの風―盲人ランナー高橋勇市の軌跡』はこちらから購入できます
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.