転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
第65回「オンリー・ミー 私だけを」(三谷幸喜 著 幻冬舎文庫)
皆さんは、いつ、本を読みますか?電車の中で読む方も多いでしょうが、この本は、 電車の中で読むには、あまりおすすめできません。ニタニタしたり、突然、吹き出したりしてしまうので、 周りの人から変な目で見られること、必至だからです・・・。

こちらは、人気脚本家の三谷幸喜さんが、30代の前半にだしたエッセイ集で、 ちょうど天才脚本家としての階段をせっせとのぼっている時期だと思われます。
評判が評判をよび、仕事がどんどん増えていった頃ではないでしょうか。
三谷さんの、「締め切りを破る話」は、この本の中で、何度も何度もでてきます。
脚本書いて、エッセイ書いて、自分の劇団の芝居もやり、どうにもならないくらい忙しかったはずです。
相手が決めた締め切りは守れないものの、でも、どうにか、デッドラインには間に合わせ、 恐ろしいほどの仕事量をこなしていたと思われます。

仕事をしている場面はエッセイにも何度も登場します。でもその様子は、 「忙しい」というより、「可笑しい」のです。
忙しくて、ホテルに缶詰にされたのに、誰もいないホテルのプールでノーパンで泳いでみようと 計画していたり、ファミリーレストランで原稿を書けば、原稿よりも無愛想なウェイトレスを どうやってぎゃふんと言わそうか必死になっているのです。
また、三谷さんが、窮地に立たされれば、立たされるほどに、読んでるこっち側の面白さはアップしていきます。
いつだって、この本にでてくる三谷さんは、大人気なくて、小心者で、おっちょこちょい。
でも、そんな自分をネタに、ちゃっかりとエッセイを書き上げているので、 本当はかなり仕事も速いと思います。ご自分では「仕事の遅いオレ」を演出していますが・・・。

本当のところは、ご本人にしかわかりません。ただ、確かなのは、ただひとつの仕事を しているだけではないってことです。
仕事をしながらも、コメディ作家にとって大切な笑いの材料を常に探しているのです。
そして、些細なことからも、笑いの要素を感じ取る、その感じる力こそが、多くの仕事をいっぺんにこなしても、 ネタぎれにならない秘訣のような気がします。忙しいと、目の前のことでいっぱいいっぱいになりますが、 忙しい時こそ、疲れている時こそ、「感じる力」が大切になってくるように思われます。

『オンリー・ミー―私だけを』(三谷幸喜 著 幻冬舎文庫)はこちらから購入できます。
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.