転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第53回 「病気がクスリになる生き方」 (米山公啓 著 青春出版社)
この冬はウィルス系の病気が流行っていますが、貴方は大丈夫ですか?
「病は気から」といいますが、その逆もいえますね。病気になるとモチベーションは下がりますし、性格もわがままになったりします。どちらにしても、病と気が密接な関係であることは確かです。多くの患者さんを診てきたお医者さんなら、その辺はかなり詳しいのでしょう。
医者であり著者の米山氏は、そんな病気と性格の関係をこの本で興味深く説明してくれています。

怒りっぽい人は心臓を痛めやすいので、心臓病になりやすい。
また言い訳をする人や几帳面な人が、陥りやすい病気もあるようです。
著者は、診察室の中で、いろんなタイプの病気や、患者さんを見てきました。
そして、病気とつきあう上で大切なのは、おおらかさだと思ったようです。自分自身の病気の症状を見るときに、「こんなものかなー」と思う人と、「なんでもっと良くならないの?」って思う人では、病気そのものが変わっていってしまうそうです。自分だけではないし、いつかは治るんだからって思うことで、病気にのめり込むことからは防げますものね。

そんな米山先生の趣味は、クルージングですが、休暇中の趣味のクルージングで米山先生はステキな女性に出会うことになります。といっても、相手はおばあちゃん。
たまたま話しかけられ、知り合いになったのですが、なんと彼女は人生で大きな手術を 4回も受けているというのです。また手術で体の内臓も半分くらいとってしまっているようです。
なのに、クルージングの旅も楽しんでいるし、見た目はすごく元気。普通なら、それだけ病気ばかりをしていると、大事をとって普段からおとなしくしてしまいます。
でも、そのおばあちゃんは考え方が違います。健康であることがすごく有難くて、じっとしていられないんだとか・・・。明日死ぬかもしれないと思うと、楽しまずにはいられないそうです。

でも、その前向きな精神力だからこそ、何度も、大きな病気になっても、大手術をうけても、蘇ってきたのではないかと米山氏は指摘しています。

この本は、病気だけではなく、困難な時にどうあるべきかというヒントを与えてくれます。
そしてどんな人が困難をのりこえられるのかを教えてくれます。
病気という言葉を仕事の失敗に置き換えるとわかりやすいですよ。
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.