転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第47回 「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません」  (林文子 著  亜紀書房)
就職活動中の皆さんは、希望の就職先に、ご自分をどう売り込んでいるでしょうか?
林文子氏といえば、ダイエーの会長兼最高経営責任者。
初はお茶汲みのOLからスタートし、それから車のセールスへと転身。
BMWの東京社長と、華麗なる転職人生をおくり、いまや、ダイエーのCEOにまで上り詰めた方です。
その林氏の長い、しかも語りかけてくるようなタイトルの本、この中の「モノ」を自分自身に置き換えて読んでみると、なかなか参考になります。
失礼ながら、その売り方では、「貴方自身」は売れません!ってことですね。
就職活動は、ほかならぬ、自分の売り込みですので、そんなに的外れではないと思います。

この本は、著者の車のセールス時代の話が中心です。当然、車を売るわけですから、車のいいところを相手に伝えなければいけません。でも、林氏曰く、自社製品をほめるのは当たり前のことで、これをやりすぎると、お客様としては鬱陶しくなるそうです。そこで、車を褒める代わりに、自分の乗った感覚を伝えることにポイントをおきました。車を売るとき、相手によっては燃費が〜ボディが〜とくどくど説明したり他社の製品と比較するよりも、「箱根の坂を走らせてみてください。とても気持ちがいいですよ」といったほうが心に残るというのです。
また、林氏は車のショールームを見栄えよくすることに力をいれ、セールスの成績もあげてきました。
これを就職活動に置き換えると、清潔感ある好印象の服装で望むこと。また自己PRの時には、自分をむやみに褒めないということになります。では、自分を褒めずにどうPRするのがいいのでしょうか?
車の場合は乗った感覚を伝えるということですが、それが自分自身のPRとなると、難しくなります。

その点は林氏自身の転職の時の行動を参考にしてみてはいかがでしょうか?
最初はホンダ、続いてBMWへと就職先を決めたわけですが、今やダイエーのCEOの林氏も当時は、両社からとも断られているのです。でもそこで、諦めず、履歴書と一緒にレポートをつけて、再度アタック。
粘り勝ちで、就職をきめてきました。因みにそのレポートには、自分がどう車を売りたいかというレポートをこと細かく書いたそうです。もちろん、自分の年齢によって「元気さ」「落ち着いた態度」など演出をかえて、売り込んできたそうです。そして、林氏自身が、面接をする時も、「夢を具体的に語れるか」がポイントになるそうです。
「失礼ながら、その売り方では・・・」の法則からいくと、貴方自身の売り方とは、貴方の夢、やりたいことをPRすることではないでしょうか?
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.