転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第45回 「松坂大輔 伝説への飛翔」  (三木重信著 日本文芸社)
日本野球界の宝、西武の松坂大輔投手のメジャー移籍が話題になっていますね。
60億円という破格の落札額で、アメリカ大リーグ・レッドソックスと交渉することになった、西武の松坂大輔投手。記者会見も26歳とはとても思えない、堂々とした態度でした。

でも、そのタフな性格は、今にはじまったことではありません。高校球児の頃から、「怪物」とよばれ、プロ入り後も常にゴールデンルーキーとして注目を集めてきましたが、当初からプレッシャーを感じている様子は微塵もありませんでした。

今から7年前に発行されたこの本にも、そんな松坂大輔選手の様子が描写されています。
リトルリーグ時代に、退団式では、「甲子園に入って、プロにいく」と堂々と宣言します。
そして、宣言通りに甲子園に行きますが、初めての甲子園、しかも観客だけではなく、大勢のプロのスカウトが見守る中、150キロをマークするピッチングを披露しました。
どんどんと注目を浴びることになっても、「大勢の人が見てくれると思うと、嬉しくてしょうがなかった」との感想。大物投手の片鱗は、この頃から十分に見えていました。
松坂投手の活躍で、横浜高校は、史上5校目の春、夏連覇を達成。さらに、決勝戦でみせた偉業、ノーヒットノーランは、59年ぶりだそうです。当時の松坂投手にとっては、この甲子園の連覇は「夢」ではなく、自分にとって、果たせなければいけない目標だったそうです。
なぜなら、彼が意識していたのは、高校野球よりももっと上のものだったのです。 プロ野球入りを目指す彼は、高校生に負けるようでは、とてもプロにはいけないと思っていたのだそうです。

そして、プロ入り。周りの期待は、どんどん大きくなりましたが、
プレッシャーに押しつぶされずに、ご存知の通りの活躍をみせています。プロ初登板では、歴代6位の155キロを記録し、東尾監督に「プレッシャーを味方にし、アドレナリンを放出できるタイプ」と絶賛されました。
高校野球のスターから、日本の宝、そして、今は、世界のプレイヤーへと成長した松坂選手、常にその先に目標をもち、目の前の障害物をクリアしてきました。プロでの活躍を考えていたからこそ、甲子園連覇も緊張せず、メジャーへの夢があったからこそプロでも強気の姿勢を崩さず頑張りぬけたのかもしれません。

皆さんの目標は、新しい会社に入ることではなく、その会社で活躍することですよね。
そう考えれば、就職活動へのプレッシャーも小さくなるのではないでしょうか?
一覧へ
チャンスを活かし、あなたが輝ける企業に出会えるよう転職サポートいたします
私たちにとって、仕事とプライベートを分けて考えるということは難しいと思います。仕事が充実していればプライベートも充実し、逆にプライベートが充実するからこそ仕事も充実するという関係にあると思います。活躍できる場で精一杯の努力し、プライベートと共に将来的な夢を実現できるような転職のお手伝いをしていきたいと考えています。
ITエンジニアのキャリアアップでもっとも大切なことのひとつにスキルアップがあります。テクニカルスキルはもちろん、ヒューマンスキルを高め、自らの市場価値を上げていくことが企業にも貢献でき、最終的には自らの利益にもつながっていくことと思います。そのような好循環を作るITエンジニアと企業を結びつけることに最大限の力を発揮していきたいと考えています。
 
無料転職支援サービス
エンジニア転職・職務経歴書添削など
 
E-Mail: MAILFORM
株式会社ITエンジニア

職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.