転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第41回 「いつものお茶、いつもと違う猫」 (谷村志穂 著 東京書籍)
秋の行楽シーズン、車で出かける機会も増えると思いますが、今回は、車にまつわる話です。皆さんは、どんな車が好きですか?車に興味がある人ほど、クセがあったり、運転の難しい車を好む傾向にあると思うのは、気のせいでしょうか? 作家の谷村志穂さんはこのエッセイ集の中で、所有する2台の車について書いています。
1台が88年式の911カレラ、もう1台が、アルファロメオ164L。車に詳しい方なら、すぐわかると思いますが、この2台は、実に対照的!911は、きわめてドイツらしい車で、未熟な運転でもイメージとおりに走ってくれる優等生であるのに対し、アルファロメオは札付きの劣等生。よく壊れます。しかも、舌打ちなんかした日には、「あら、あなた、そんなことわかっていて買ったんでしょ」と車が言ってるような気になるそうです。
そこで、アルファロメオが好きな著者は、ぐっと我慢するしかなくなるのです。 アルファロメオは、機能だけをみたら落第点。でも、かっこいいから許す。そして、最終的には、そんなアルファを乗りこなしている自分に満足しているのです。

この感覚は、食通がすし屋で「ホヤ」を食べるのと似ている気がします。
多くの人が「苦い」と恐れるホヤを美味しいと思えるなんて、ちょっと粋ですよね。
そして、アルファもホヤも経験をつむことによって、どうにか「よし」と思えるようになるのであって、免許とりたての貧乏学生が、アルファに乗ったら、それは不満タラタラになるでしょう。
食通、車通、世の中には、いろんな通がありますが、ぜひ、これからは人間通になってみてはいかがでしょうか?

五木寛之さんの「雨の日は車をみがいて」などもそうですが、昔から車を人に例えることは多くありました。 谷村さんも、このエッセイの中で、言っています。「華やかに時間をかけぬけるように生きている人には、ときおりぽっかり抜けている部分がある。アルファロメオという車はまさに、そんなひとの人生を思わせる」と。
転職後、新しい職場で、ちょっと問題がある人にあったら、その人をアルファロメオだと思ってみたらいかがでしょうか?操れるようになったら、あなたも立派な人間通!そして、その人と付き合えれば、ほかの人が非常に楽に感じるかもしれませんよ。
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.