転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第39回 「地下鉄に乗って」 (浅田次郎 著 講談社)
きょう、ご紹介する本は、今月21日土曜日には、映画も公開されます、 浅田次郎氏の著書「地下鉄に乗って」。
主人公は、小さな衣料メーカーの営業マン。複雑な家庭事情を抱えているのですが、 その主人公が、ある日をきっかけに、タイムトリップしてしまい、家族の過去と向き合っていく物語です。タイムトリップのきっかけとなった日は、自殺した兄の命日。ちょうど、この日を境に家族は崩壊していったのです。
父は、立志伝中の傑物で、家族中に威張り散らしてきた、ワンマン。主人公はこの父と激しく対立し、兄の自殺をはじめ、家族の悪をすべてこの父のせいにしてきました。そして、家を飛び出してしまい、しばらく父とは会っていなかったのですが、過去へ何度かワープしているうちに、今の父とはかなり違う、若き日の父親と出会うことになります。そして、戦後の生きるのがやっとの時代で、父の苦労や努力を目前にすることによって、少しずつですが、父への確執もとれていくのです。

家族など、関係が近ければ近いほど、一度こじれると、関係はどんどん複雑になっていきます。 しかし、この主人公のように一度、立場をかえて、距離もおけば、印象ががらっと変わることがあります。 そして、後者のほうが、より適確にその人をとらえている場合が多いのです。
また、この物語の中で、主人公は、自分と父親がすごく似ているという事実に気づきます。
そして、自分の悪い面にも目がむけられるのですが、あなたも新しい職場などで、大嫌いな相手に出会ったら、自分とその人比べてみてください。意外に似ているところが、あるかもしれません。

自分の主観だけでものをみると、わからないこといっぱいあります。 距離をおいたり、立場の違う人の意見をきいたり、自分と比べたり、角度、時間、あらゆる視点をかえる工夫を忘れないでください。
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.