転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第28回 「日々ごはん」 ( 高山なおみ著  アノニマ・スタジオ)
好きなものが、周りにあるかどうかで、日々の楽しさって、変わってきますよね。
料理家の高山なおみさんの、毎日は、好きなもので満たされている・・・。
そんな様子が、この本からはダイレクトに伝わってきます。

高山さんの公式ホームページで公開されていた日記を、本にまとめた「日々ごはん」。 毎日の食べ物、好きな本のことなど日々の幸せな生活が、ライブ感たっぷりに描かれています。 きょうの夕飯のメニューとして、でてきた、かぼちゃのおかか煮。
その後に、カッコで「カビがはえかけていたのを、よく削った。ごめんねカボチャ」とコメント。
また、大好きな合羽橋で買った金属の出刃包丁は、「重さも形も強くて無垢な青年って感じ」と、恋せぬばかりの形容詞で、ほめています。

そして、彼女は夜中に仕事をしている夫のために、グレープフルーツをしぼってジュースをつくります。ジュースをつくっている時の彼女の心は、昔旅をしたペルーにとんでいるのです。だから、彼女のジュースは、いつもペルー風で氷は入ってません。

素材に話しかけ、道具に恋をして、ジュースに思い出を重ねる、そんな日々の心がけが彼女の料理家としての個性をもつくりあげています。
素材と対話しながらつくる料理は、食べる者の感覚を味覚だけでなく、てざわり、音など、他の感性も刺激してくるのです。

そして、何よりも、ほほえましいのが、食べるのが好きなこと、作るのが好きなことが、この本から伝わってきます。そして、その姿勢が、料理にしっかりとでているのです。

これから、新しい会社で働こうと思っている皆さん、どうぞ、面接のプレッシャーに負けず、貴方が次に切り開こうとしている人生へのわくわくした気分を思い出してください。
新しい会社で働けることをとても楽しみにしているという態度が伝わるだけでも、面接官への印象は、がらっと変わってくると思います。
そして、お気に入りの就職活動グッズを、なんでもいいからひとつ用意してみてはいかがでしょう。かっこいいネクタイ、形のきれいな万年筆、カバン、どれでもいいと思います。好きな物を毎日持ち歩くだけでも、転職が楽しく感じられるのではないでしょうか?

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.