転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第23回 「もっとおもしろくても理科」 (清水義範著 え・西原理恵子 講談社文庫)
世の中は、ワールドカップで盛り上がっていますが、なのに!きょう紹介する本は、理科の本です。 えー、理科?と、引き気味のリアクションをされた貴方、じゃあ、今が、ワールドカップ期間じゃなかったら、よいのでしょうか?答えはNOですよね。
理科が、ジャストフィットする季節なんて、年に1度もありません。それくらい市民権がないのが、理科です。特に、文系の人は、理科というだけで、ガラガラっと、心のシャッターを閉めたくなるはずです。 そして、そんな人むけに書かれたのが、この「もっとおもしろくても理科」。しかも、著者は、科学者ではありません。小説家の清水義範先生です。理科については、素人であるけれど、興味をもって、調べ、少し詳しくなったところで、かみくだいて、理科嫌いの読者達へ、いかにも面白そうに説明しているのです。しかも、歯に衣着せぬ痛快な、西原理恵子さんの漫画が、挿絵がわりにさしこまれ、笑いながら、楽しくお勉強できてしまうのです。

ときには、生物と非生物の違いについて、芋や米の気持ちを考えながら、力説したり、「男性にはなんで、乳首があるのか?」という疑問から、人間の原型は、もともと女性であることを、教えてくれます。難しい言葉を極力つかわずに、「芋」や「乳首」という身近な?言葉で、恐ろしいほどの説得力と、強引さで、読む人を夢中にさせます。
つまり、プレゼン能力が優れているのです。

理科は嫌いといっても、私たちは生物であるし、動物や植物を食べていきているわけで、まったく関係ない暮らしをしているわけではありません。そこに、とっかかりをもって、著者はどんどん話をすすめてくれます。そして、お勉強って楽しいかもという気にすらさせてくれるのです。
どんな仕事にも、少なからず、プレゼン能力は必要です。クライアントへのプレゼンはもちろんのこと、上司からの評価をあげるためのプレゼン、そして就職活動の面接なんて、プレゼンそのものですよね。
自分しかわからない言葉で、語ってはないでしょうか?相手が興味をもてるように、話の入り口を設定できているでしょうか?そんなことを考えるにも、この本はうってつけです。

この本、内容をみると、理科嫌いの人におすすめの本ですか、理科が得意の人も、自分なら、どんな言葉で説明するだろうと思って、読むと楽しいかと思います。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.