転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第17回 「二岡智宏 青い空を見上げて」 (浮田恵子著 TOKYOFM出版)
 このGWに入ってすぐ、プロ野球界に新たな歴史が刻まれました。
4月30日の中日対巨人戦。ジャイアンツの二岡智宏選手が、プロ史上初の2打席連続満塁ホームランという快挙を成し遂げました。

高校時代から名門、広陵高校で活躍。その後、近畿大学へ進学後、巨人に入団。野球界のエリートコースを歩んできました。今では、巨人でクリーンアップをうつ、球団を背負ってたつ選手へと成長しましたが、このインタビューブックがでたころは、入団3年目のまだまだ若手。
プロの中でも最もレベルの高い巨人で、それなりの活躍は見せていたものの、不調と戦いながら、悩んでいた時代でもあります。
この本は、本人はもちろん、家族、チームメイト、友人などのインタビューでも構成されており、彼の歴史、人となりが客観的に描かれていますが、そこで、彼の悲しい過去が紹介されていました。
二岡選手が高校2年生の時。広島県大会の準決勝の日、ご両親が応援にかけつける途中に交通事故にあいました。試合に勝って、お姉さんと病院にかけつけると、お母さんは無事でしたが、お父さんは意識不明。兄と姉に相談し、結局次の日の決勝戦には出ることにしました。監督やみんなはとても驚いたようですが、そこでも活躍、結果、勝利をもたらしました。周りの父母の方たちも、その勇姿には、かなり涙を流したようです。 事故から5日後、お父さんはなくなりました。

それから、父亡き後も、お母さん、そして、姉、兄に支えられ、いつも励まされ、野球をしてきた二岡選手。プロに入ってからも、試合前は、もちろん、試合後も練習をするその努力に、チームメイトたちもかなり刺激をうけたようです。
ケガのため試合にでれないことも沢山ありましたが、いつも、もくもくと練習は続けてきました。不調のときも、ただ悩むのではなく、いつも練習をしながら、動きながら、その答えを探して、解決してきました。お父さんが意識不明になったときも、試合を休まなかったように。

立ち止まってしまうと、そこから先へはすすめませんが、どんな不調でも、動いていれば、遅くても、疲れても、前へは進めます。そして、そんな時こそ前へ進もうと努力することで、人の力というものは、伸びていくのかもしれません。
思い通りに行かないときこそ、努力の時だと思い、みなさんも、お仕事、就職活動、がんばってください。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.