転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第15回 「えせ田舎暮らし」 (島田紳助著  KTC中央出版)
 十人十色というように、人によって、夢も違います。
意外?と思われる方も多いと思いますが、タレントの島田紳助さんの夢は、田舎暮らしでした。幼少時代に、田舎のおばあちゃんちで過ごした思い出、また、母方の実家が農家だったことによるDNAのせいかもしれませんが、畑仕事や田舎の営みが好きで、いつもじっと見ていたそうです。

そして、紳助さんは、その夢を実現させます。まず、不動産の紹介に頼らず、休日を利用して、10年かけて、自分が求める土地を探しました。結局、気に入った土地を、山ごと購入。
山を切り開いて、電気や水道が通るように、手続きをし、そこに家を建てるのです。莫大な費用と時間をかけて、舞台が整ったところで、紳助さんの田舎暮らしは始まりました。
畑を耕し、鶏も飼い、雪がふれば、子供たちとかまくらだってつくります。
でも、最初から、うまくはいきません。飼ってた鶏がイタチに殺されたり、せっかく育てたえんどう豆が霜でダメになってしまったりもしました。けど紳助さんは諦めず、畑のこと、鶏小屋のことなど、わからないことをすぐに、近所に聞きまくりました。そして、人と付き合うということは、人に迷惑をかけることなんだと学んでいきます。
また、交通の便が悪いため、子供達も自力では、学校に通えず、常に両親とコンタクトをとり、送り迎えをしてもらわないといけません。でもその不便さは、家族も親密にし、会話もふえました。失敗しながらも、常にポジティブに、楽しみ感動しながら、一歩一歩進めていった田舎暮らし。

そんな田舎暮らしの中で、紳助さんは、ある発見をします。
「感動には手間と時間が、かかる」ということを。
手間隙かけて育てた野菜は、美味しさという感動をくれます。また薪割を前の年のうちにすませて、1年乾燥させれば、次の冬は、暖炉が炎をゆらしながら、あたたかい、ほんわかとした幸せを届けてくれます。苦労して実行した田舎暮らしでは、寒い冬、山から白い蒸気が立ち上る幻想的な姿も見ることができます。それまでの大変な過程と感動の度合いは、正比例しているのです。 時間と手間をかけて、就職活動をしている貴方も、この後やってくる大きな感動を楽しみに、がんばってください。
努力の分だけ、大きな感動にあえることを信じて・・・。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.