転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ >本気モード >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

本から元気をもらおう!本気モード

 発想の転換のきっかけ、ビジネス社会で生きていくヒント、 また、考え方が豊かになるような本の見所だけを、ご紹介していく・・・ から元をもらう! 「本気モード」
 第1回 「ガンジス河でバタフライ」 (たかのてるこ著 幻冬舎文庫)
 無謀さがひしひしと伝わってくるタイトルですが、この本は、その無謀な行動、ガ ンジス河で「バタフライ」を実現するまでの旅の本です。  飛行機でカルカッタに入り、誰彼構わず、色水を掛け合うという、インド流暴れ祭 りの洗礼をうけ、あっという間にインドの懐に入り込んだ旅人は、その後、自分で チケットを買い、列車に乗ってブッダガヤ、バラナシという町をゆきます。 そこで遂に、ガンジス河でバタフライをやってしまうのです。しかも、夢中で泳い で、ぶつかってしまった人に謝ると、なんと流れゆく死体。インドには、寿命を全 うしなかった人を水葬するという習慣があり、ガンジス河は人や動物の死体と排泄 物、その他色々なものが浮遊している場所なのです。そんな明らかに普通ではない、 ツアーで味わうことのない旅の道のりが描かれています。

 旅人のたかのてるこさんは、インドは、これが初体験。特に彼女が語学に優れてい るわけでもありません。つまり未知なる世界なのです。だからこそ彼女は、五感を フル回転して対応していく。現地のインド人の様子を観察し、見よう見まねで、手 づかみでカレーを食べ、値段交渉に挑戦し、不思議な人を見かけたら「何やってる の?」と話かけ、積極的にインドを“体で吸収”していきます。荒波を乗りこなす サーファーのように、彼女はインドを旅していきます。そして、サーファーがいつ か海と仲良しになってしまうように、インドと相思相愛になってしまうのです。 旅の前は、「インドなんて怖い、危ない、汚い」とさんざん脅かされていた彼女で すが、その脅しにのらず、自分の好奇心に従い、インドへと旅立ちました。そして、 得意の観察力で、現地になじみました。というよりも、インド人と同化してしまっ たのです。

 もしも今、あなたが新しい道(企業)を探しているならば、そして、少しでも心動 かされる何かがあるならば、「無理かも?」という目の前のハードルばかりを気に せず、まずは、五感をフル回転して、考え、観察をしてみてはどうでしょうか?そ して新しい道に進んだ自分をイメージし、自分に求められることは何なのかを、考 える。足りないものは補う気持ちで。判らないことは人に尋ね、人生という“流れ” の中で、必要な選択であったと思える道を、自分で見つける。何事もチャレンジで す。そう。「ガンジス河でバタフライをする」勢いで。

一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.