転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ > IT関連記事一覧 > Network
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

Network

プロトコルとは何か プロトコルとは何か2
プロトコルとして代表的なTCP/IPによる通信方法について
プロトコルとは
前回の内容では、通信に使用されるプロトコルとは何かについてご説明しました。プロトコルがなぜ通信に必要なのか、その概要についてはお分かり頂けたかと思います。
今回は皆さんがよく利用します『インターネット』に関わる話をしたいと思います。皆さんがインターネットを楽しむとき、"ブラウザ"と呼ばれるソフトウェアをすることが一般的でしょう。代表的なブラウザとしましては、"Microsoft Internet Explorer(マイクロソフト・インターネット・エクスプローラ)"や"Netscape Navigator(ネットスケープ・ナビゲータ)"などが挙げられます。特に、Internet ExplorerはWindowsに同梱されるソフトウェアですので、Windowsを利用されている方でしたら、大多数の方がこのソフトウェアを利用しています。

このソフトウェアを利用するとき、皆さんはブラウザのアドレスバーにwww.dts.ne.jp"というように入力されることがあると思います。この名前を入力すると、数秒後に目的のホームページがブラウザ内に表示されるという仕組みになっています。この一連の流れを当然のものとして考えてしまう人も多いのですが、皆さんのなかには、『どうしてホームページが表示されるのだろう?』、と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、何気なく行っているブラウザからホームページへのアクセスは、プロトコルの決まり事に従った通信によって成り立っているのです。
まず、インターネットに接続するためには必ずPCにTCP/IPがインストールされている必要があります。なぜTCP/IPが必要か?この理由はいろいろな見方・考え方がなされていますが、そのひとつの考え方をご紹介します。

簡単に申し上げますとインターネット上のサービスは、全てTCP/IPの決まり事に従って提供されています。つまり、世界中にあるサーバ(Webページを提供してくれるWebサーバなど)、ネットワーク同士を接続してくれるルータ(皆さんのご自宅のPCも、実はプロバイダのルータを利用しています)など、全ての機器がTCP/IPを利用してサービスを提供しているのです。サービスを提供する側がTCP/IPを利用しているのであれば、当然そのサービスを利用する側(クライアントと呼ばれます)もTCP/IPを利用しなければ、サービスを利用することができないのです。

このような理由から、インターネットのサービスを利用するクライアントはTCP/IPをインストールする必要があるのですが、最近のオペレーティングシステム(OS:WindowsやMacintosh)では、既定(デフォルト:初期状態)でTCP/IPがインストールされていますので、後から手動でインストールする手間はかかりません。これは現在利用されているPCが、もはやインターネット接続なしでは十分な機能を提供できないことを示しているとも言えます。皆さんがインターネットに接続するために行う作業は、インストール済みのTCP/IPにいくつかの設定をするだけで十分なのです。
通常、個人でプロバイダ(インターネット接続サービスを提供してくれる業者)と契約すると、プロバイダから登録書が送付されてきます。契約者はその登録書をもとに、PCに対してインターネット接続に必要な設定を行います。現在ではその設定方法さえ、プロバイダからマニュアルや設定用CD-ROMが送られてくることがほとんどです。マニュアルどおりの設定が完了したら、実際にインターネット接続をし、無事インターネット接続が完了する、といった流れとなるでしょう。

しかし、これまでのご説明だけでは、インターネットの仕組みに疑問を抱く多くの方々にとっても、あまり疑問を解消できたとは言えないでしょう。それはどうしてなのか?それは、これまでのご説明のなかに頻出していた『TCP/IP』の具体的な役割が見えないからです。TCP/IPがインターネット上のサービスに必要であることは分かっても、そのTCP/IPがインターネット上で何をしてくれるのか、これを理解することが必要なのです。
インターネットにおいてTCP/IPが果たす機能は、非常に多岐にわたっています。そしてその多くが非常に優れた考え方によって開発されてきました。そのなかでも、まず皆さんに知って欲しい機能が、『IPアドレスとDNS』です。

IPアドレスについては、皆さんの中にはご存知の方も多いでしょう。それは、プロバイダから送られてくる登録書や設定マニュアルにも頻出するものであるからです。マニュアルに従ってIPアドレスを入力することで、これがインターネット接続に必要なものであることを実感できることと思います。IPアドレスの一般的な記述方法は以下のような形式です。

192.168.0.1


そしてIPアドレスに付随して、似たような数字が表記されることがあります。その書式は以下の通りです。

192.168.0.1   255.255.255.0


このIPアドレスに付随する数字は、『サブネットマスク』と呼ばれています。この数字もIPアドレスと同じくらい重要な意味を持っているのです。
次回はこのIPアドレスとサブネットマスクについてご説明したいと思います。



上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.