転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ > IT関連記事一覧 > LPIC
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

linix

 ジョブとは? デーモンって何?
「デーモン」について
デーモンとは?
UNIX(Linux)システムにおいて、シェルやカーネルと同じぐらいよく耳にするのが、デーモン(daemon)です。デーモンは元々は、ギリシャ神話の“ダイモン”(守護神または悪魔という場合もある)から由来しています。
このダイモンは全能の神ではありませんが、人間よりもはるかに能力を持った神だといわれており、物陰に潜んでは、獲物がやってくると捕らえていたそうです。

コンピュータのオペレーティングシステムでも、通信システムの運営管理のため見えないところで状態監視が行われています。サーバーデーモンやイエローページデーモンなど、種々のデーモンがコンピュータの中で常駐し、働きまわっているのです。このような状態監視は独立したプロセスとして実行されますが、そのプロセスは通常のユーザーのプロセスよりも高い能力を必要とします。この働き方がちょうど神話の中のデーモンにそっくりなことから、これらをデーモンと呼ぶようになったそうです。
ではデーモンのもっと詳しい内容を見てみましょう。

UNIXにおけるデーモンとはシステムに常駐してクライアントからの接続要求を待ち、 決まったサービスを提供するプログラム群の総称のことで、一般的にはサーバープロセスを指します。サーバープロセスとは、システムに関連したサービスを提供するプロセスという意味です。デーモンは、仕事が終ってもそのまま居残り、次の仕事が来るまで待機しています。ユーザーは、デーモンを直接利用することはありません。デーモンは、コマンドを通じて間接的に利用されます。
つまり、必要なときだけ呼び出し、そうでないときはそのサービスを停止することができるということになります。このデーモンは、多くのものは /etc/rc.local や /etc/rc.boot 等の rcファイルを実行することによって起動されます。

デーモンの種類
○ デーモンの種類は2つにわけられます。
1)常駐しているデーモン
これらのデーモンは,マシンの起動とともに動き出します。sendmail(メール配送・受信プログラム)や http(www サーバのプログラム)デーモンのように頻繁に接続要求があります。
2)inetdから起動されるデーモン
ftp, telnet, lpr のように時々接続要求があるサービスは,要求にあわせてその都度デーモンが起動されます。特徴は以下の通りです。

○ inetd は Internet Daemon Utility もしくは Internet Services Daemon の略である。

○ サービスに対する要求を一括して受け取り、必要に応じてそれに合った個々のデーモンを起動する役割を果たす。

○ このプロセス自身は常駐デーモンである。

○ 複数のデーモンを動かすよりも負荷が少なくなる。

○ inetd の設定は /etc/inetd.conf, /etc/services のファイルに記述されている。

○ inetd 自身は /etc/rc (もしくは,/etc/rc.local)と言うファイル中の記述によって起動している。

◆ まとめ
以上のことから、デーモンは私たちの見えない裏方で立派なサービスを提供してくれるなくてはならない存在ということになります。
メールの送受信、印刷、Webサーバーなどの機能を利用することができるのは、すべてシステム内に配置されたデーモンによって実現されるということになります。

上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.