転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

トップ > 転職アドバイストップ > IT関連記事一覧 > Java
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

Java

プロトコルとは何か 継承とは?
JAVAの特徴の1つであるクラスの継承について
JAVAの特徴の1つであるクラスの継承を行うことによって効率的にアプリケーションを作成する事が出来ます。

継承とは、元々「車」クラスがあったとして、これに「電気」メソッドを追加した「エコカー」クラスを作るなどの事を言います。

この場合、「車」クラスがスーパークラス(親クラス)で、「エコカー」クラスは「車」クラスのサブクラス(子クラス)と呼ばれます。サブクラスはスーパークラスの拡張であり、メンバ変数やメソッドを追加できるほか、スーパークラスで定義されたメソッドやメンバ変数などを含んでいます。つまりサブクラスは、スーパークラスのメソッドや変数定義などを全て継承し、サブクラス内で定義されたメソッドや変数がこれに追加されると考えてください。



クラスは、複数のサブクラスを持つことが出来ますが、スーパークラスは1つしか持つ事ができません。継承されることで枝葉を広げていくツリー構造をしています。

そして、スーパークラスのスーパークラスの・・・・等とたどっていけば、根っ子となる1つのスーパークラス(ルート・クラス)に行きつきます。

そのクラスが Object クラスです。



Object クラスjava.lang パッケージに含まれ、スーパークラスを明示しないクラスの場合、自動的にこのクラスから派生された事になります。スーパークラスを明示的に指定した場合でも、そのクラスも Objectクラスのサブクラスか、または Object クラスを継承したクラスのサブクラスのいずれかなので、最終的にはあらゆるクラスが Object クラスをスーパークラスに持つことに変わりはありません。

構文:

サブクラスを作成したい場合、クラス定義時に extends キーワードを記述します。

class クラス名 extends スーパークラス {

〜 〜 〜

}

次の例は、 Kuruma クラスを Bus クラスと Track クラスで継承しています。

InheritTest.java:

class InheritTest {

public static void main(String[] args) {

//インスタンス化

Bus Bus Obj=new Bus ();

Track TrackObj=new Track();

System.out.println("----Call Bus----");

BusObj.BusMsg();

BusObj.KurumaMsg();

System.out.println("----Call Track----");

TrackObj.TrackMsg();

TrackObj.KurumaMsg();

class Kuruma {

void Kuruma Msg() {

System.out.println("Message From Kuruma.");

}

}

class Bus extends Kuruma {

void BusMsg(){

System.out.println("Message From Bus.");

}

}

class Track extends Kuruma {

void TrackMsg() {

System.out.println("Message From Track.");

}

}

main() クラスでは、二つのクラス Bus, Track クラスをインスタンス化しています。これら二つのクラスにとってのスーパークラスである Kuruma クラスのメソッド KurumaMsg() も呼ばれていることに注目してください。

実行結果:




上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.