転職 エンジニア
職務経歴書・エンジニアの転職
初めてご利用の方へ 職務経歴書の書き方 会社概要 サイトマップ

ITエンジニアの職務経歴書

ホーム > 転職アドバイス > 転職者成功事例一覧 >
応募書類ノウハウ 転職アドバイス 人材紹介とは
新着求人、転職アドバイス
役立つ情報をお届け。
 

転職者成功事例

当社の紹介で転職に成功された方々の事例をご紹介させて頂きます。
中内 麻里 様 (31歳)
大学を卒業後、大手子供服メーカーに入社。人事教育課、社長室、マーチャンダイザー等の業務の傍ら約6年間に渡り社内報の責任者を務める。社内報編集業務にて培った経験を生かし新たなフィールドを求めて転職を決意。キャリアプランネットワーク(以下CPN)を通じ、社内報のコンサルティングを手掛ける企業へ転職。

現在はプランナー兼エディターとして活躍。
転職以前の職務経験は?
  子供服メーカーに約8年間勤務しました。入社後2年間は人事部で新卒採用業務を担当、その後社長室を経て、営業本部でマーチャンダイザー業務を担当しました。また、通常業務のかたわら、入社2年目からは社内報の編集責任者を兼務。社内報は約6年間担当しました。
転職を考えたきっかけは?
  社内報業務で身に付けたスキルを、より幅広く生かしたいと考えたことです。多くの課題をクリアする中で培った経験を、さらに有効に生かせる場を求めていました。
転職時の希望職種は?
 社内報業務の経験を生かし、「編集に関わる仕事に就きたい」と考えていました。
転職活動をするにあたって
  編集職を希望していたものの、自分の経験を生かせる場を具体的にはイメージすることはできませんでした。そこで、まずは離職後に通っていた編集の専門学校で、求人を細かくチェックしました。また、転職経験を持つ友人から人材紹介会社の話を聞き、いくつか大手の人材紹介会社に登録しました。紹介会社を利用しようと考えたのは、今後の方向性についての具体的なアドバイスを受けられることに魅力を感じたからです。
人材紹介会社からの紹介状況は?
  広報的な案件、クレーム対応の文書作成業務等、総務寄りの案件を多く紹介されました。編集職の案件が少なく、これまでの通常業務の経験への評価されたからだと思います。
人材紹介会社へのイメージは?
 大手を中心に、数社に実際にお伺いして案件のご紹介をいただきましたが、どこも手持ち案件の中からはめ込もうとする印象を受けました。自身の希望より、「経験と案件がマッチするか」で判断されるように思いました。
CPNをご利用頂いた印象は?
 大手人材紹介会社から希望案件の紹介がなかったため、紹介会社のポータルサイトにて匿名で経歴を掲載。掲載後に数社からスカウトメールをいただきました。CPNとのご縁はそこからでした。特に対応が早く、メールの内容が丁寧だったのが印象的でした。面談でも、コンサルタントの方が希望をじっくり聞き、経験を生かしつつキャリアアップできるよういろいろ提案してくれました。アドバイスをいただいたおかげで、漠然とした「希望」が現実的な「仕事」のイメージに繋がったように思います。また職務経歴書等の各種レジュメについての丁寧なアドバイスをいただくこともできました。
現在では
  主に社内報のコンサルティングを行う企業で、編集の仕事をしています。現在、四社の社内報を担当。企画にはじまり、取材、原稿執筆、デザイナーや印刷会社との折衝など、担当企業の社内報についてはすべてが守備範囲です。「その企業にとって、社内報のあるべき形は?」を常に念頭に置き、経験を生かした柔軟なご対応を心がけています。
今後のキャリアパスは?
 企業の活性化につながる、「人と会社が元気になれる」ような、パワーのある社内報を作ることが目標です。ただ、まずは今の会社で一人前として認められ、お客様に信頼される編集者になるのが先ですね。これから一つ一つ、着実に努力していきたいです。
中内様がご利用された無料転職支援サービス
上へ戻る
一覧へ
職務経歴書自己PR文例集 | 職務経歴書作成上の基本 | 職務経歴書Q&A
職務経歴書(履歴書)ダウンロード | 職務経歴書の書き方実例 | メールマガジン
会社概要 | 職務経歴書の書き方 | 利用規約 | 個人情報保護 | サイトマップ | お問い合せ |
Copyright(C) 2014 t-ways consulting.inc All Rights Reserved.